東七株式会社  SDGsへの取り組み

SDGs(Sustainable Development Goals )とは、 2030 年までに持続可能でよりよい世界を 目指す
国際目標のことです。17 の目標から 構成され,地球上の「誰一人 取り残さない」こと を誓っています 。

東七株式会社は、この考え方 に共感し、 17 の目標の内、 5 の目標に注目し取り組みを行っていきます。


長崎県五島列島での医療用医薬品のドローン配送開始のため

「そらいいな株式会社」との実証契約を締結しました( 2022年4月21日)


豊田通商株式会社   プレスルーム   

長崎県五島列島で医療用医薬品のドローン配送事業を開始
~離島間の長距離定期物流網の構築による社会課題解決への貢献を目指す~
 



「長崎県SDGs登録制度」の登録事業者へ認定されました(2022年3月31日)


東七株式会社は、長崎県が主催する「長崎県SDGs登録制度」の登録事業者へ認定されました。
同制度は、長崎県内でSDGsに取り組む企業を「見える化」し、他の県内企業へSDGsの取り組みを波及させることを目的としています。

登録期間:2022年3月31日~2024年

第1回 長崎県SDGs登録事業者→

長崎県SDGs登録制度  ロゴマーク

平和祈念像

長崎県の平和の象徴である「平和祈念像」をモチーフにされています。
長崎県立波佐見高等学校の生徒がデザインされたマークです。

椿

長崎県の花木で、県内に広く分布する「椿」をモチーフにされています。
長崎日本大学高等学校の生徒がデザインされたマークです。

船と舵輪とカモメ

海に開かれた長崎の「船と舵輪とカモメ」をモチーフにされています。
創成館高等学校の生徒がデザインされたマークです。