健康経営宣言

 東七株式会社は、「健康」をテーマとする企業として、社員の「心」と「体」の健康維持・増進を経営の重要なテーマと捉え「健康経営宣言」を行い、健康に関連する様々な取り組みを実施する健康経営を行っています。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

NCC長崎文化放送

「ココがすごい!わか社の健康経営」

2021年12月6日放送  NCC長崎文化放送「ココがすごい!わが社の健康経営」にて当社の健康経営に関する取り組みが紹介されました。
東七株式会社では、社員の健康増進のため全社員参加型のウォーキングイベントや、敷地内全面禁煙、50名未満の事業所におけるストレスチェックの実施などの取り組みを行っています。
[提供/NCC長崎文化放送]


「令和3年度 ながさきヘルシーアワード(長崎県健康づくり優良事例表彰)」を受賞しました

  この度、東七株式会社は、長崎県が目指す健康長寿日本一に向けた取り組みとして実施されております「ながさきヘルシーアワード」において、実践部門(健康経営推進企業の部)を受賞しました。
   当社の健康経営への取り組みが全ての評価項目において高く評価され、今回の表彰に至りました。
   表彰式では、代表取締役社長 東幸三より当社の取り組みを紹介させていただきました。
  今後も、「健康」をテーマとする企業として、様々な取り組みを考えて行きます。

   表彰企業・団体はこちらから→「長崎県 HP」

「健康経営推進企業」の認定を受けました

昨年より、長崎県と全国健康保険協会 長崎支部の「健康経営」宣言事業に取り組み、今年、長崎県知事・全国健康保険協会 長崎支部長連名にて「健康経営推進企業」の認定を受けました。
今回の認定に満足せず、社員の「心と身体」の健康のためにさまざまな取り組みを考えていきます。

オンライン参加型 東七ウォーキングイベント

を開催しました!


新型コロナウイルス感染症拡大による日々の自粛により、運動機会が減少しています。健康と運動は密接な関係があり、コロナ禍においても適度な運動が求められます。

そこで、東七株式会社では、スマートフォンに万歩計アプリ「Renobody」を使用し、オンライン形式で実施できるウォーキングイベント「目指せ1日8,000歩!第1回 東七ウォーキングイベント」を開催しました。 7月1日~7月31日の1ヶ月間、全社員がウォーキングに励みました。1日に8,000歩歩くと10ポイント獲得となり、200ポイント獲得した社員にはQUOカードが進呈されました。

日常的に自分がどのくらい歩いているのかを見直す良い機会となり、また、アプリ内でランキングが表示されることで、社員同士がウォーキングイベントを話題にコミュニケーションが増加し、非常に盛り上がったイベントとなりました。